« コンフェデメキシコ戦 | トップページ | 関東ぶらりサッカー一人旅(2) »

2005年6月20日 (月)

関東ぶらりサッカー一人旅(1)

先週末は、前橋、市原とサッカー観戦関東ぶらり一人旅敢行の巻でした(笑)。

18日は草津VS甲府戦@群馬サッカー場へ。いつも高崎駅から拾ってくれる鹿島兼草

津サポの友人が都内のスターウォーズ試写会で上京したため、前橋通い10数回目に

して初めて一人で前橋まで行ってみました(イイ年して初めてのお使い状態かぁ)。

一人なのだからそれほど早く行かなくてもと思い自宅でぐだぐだしてたため、11時高

崎駅発シャトルバスに間に合わせるべく結局大宮から新幹線利用(^^;)。ところが、私

以外には乗客なし(!)、私だけのため(笑)にサッカー場までバスを運行してくれまし

た。誠に申し訳ありませんなあ(笑)。

日が差し始め暑くなってきたのでS席のギリギリ屋根の下に席を取り、鳥めし弁当と

フライドポテト・ビールとで試合開始までまったりとしてました。

両チーム選手がピッチに最初に現れた際、ザスパの齋藤選手と甲府の(たぶん)石原

選手が長いこと話し込んでました。プロフィールを見ると、二人の接点は国士舘大/順

天大での大学サッカー時代くらいしか見当たらないからその時に知り合ったのかな?

(違ったらゴメンナサイ)

                                                                                                                        

負けたとはいえ、4月の仙台戦の時よりもザスパは攻守にそれぞれしっかりとしてきた

ようで安心はしました。後は勝ち星。二失点ともセットプレーでのマークの甘さをつかれ

たけど、流れの中では3バック+小島さんがよく応対してたと思います。ネット界での甲

府サポのザスパへの評価は結構厳しいけど、いえいえ、4月頃に比べたらDF/FW

陣は良くなりましたよ。DFでは齋藤に小川も頑張ってた。でFW陣では吉本もだけど

何と言っても樹森!  最初どこかで聞いたことある名前と思ったら去年水戸にいたあ

の樹森ですよね。運動量はあるし抜け出すセンスもあるし良い選手だなあ。水戸は

なぜ彼を戦力外にしてしまったんでしょう・・・?

ザスパの課題は中盤か。氏家は大宮時代よりもよりボールを奪うのはうまくなったけ

どその後の展開がいただけない。山口もキープするわりには周りと今ひとつなのか

効果的なパスが余り出せず相手に渡ったりしてた。寺田@寺ちゃんも、何だか縮こま

ってプレーしてるようだった。鳥さんの復活が待たれるなあ。

洋平もこの試合では決定的な仕事は今ひとつだったかな。

まあロスタイム失点での敗戦なんて一番やっちゃいけないことだから、ザスパサポから

したら憤慨するべきところなんででしょうけど。温ーいザスパファンの感想でした。

あ、帰りの高崎行きシャトルバスは10名くらい乗ってましたヨ(^^)。

19日(日)はクラブユース関東二次鹿島ユースVS市原ユース戦を見に市原臨海へ。

こちらはまた後ほど。

|

« コンフェデメキシコ戦 | トップページ | 関東ぶらりサッカー一人旅(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/4635783

この記事へのトラックバック一覧です: 関東ぶらりサッカー一人旅(1):

« コンフェデメキシコ戦 | トップページ | 関東ぶらりサッカー一人旅(2) »