« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月29日 (水)

鹿サポ的視点ぴあトークバトル

では、ぴあトークバトルについて。

タイトルは「ぴあトークバトル スポーツ快楽主義2005 Vol.43

どうなる!? 2005Jリーグ後半戦"STOP THE ANTLERS"」なるもの。

何せSTOP THE ANTLERS ですからね(爆)、主役がいないとイカンということで?本田

主将も急遽参加となった模様。

トークバトルは初めだったけど、今までは一人を囲んだり井原・福田ら現役引退したヒ

トだったりこじんまりしてたのが、今回は現役選手4名プラス水内とメンツもなかなか。

特に岡野&水内コンビは期待通りのお笑いトーク炸裂でした。

では本田様&鹿島限定で(笑)覚えている限り本田様のお言葉をいくつか。

続きを読む "鹿サポ的視点ぴあトークバトル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これで楽になる

朗報を入手したので通勤途中の携帯よりカキコ。
7月1日より私の住んでいる市と羽田空港間のシャトルバスが運行開始とのこと。
やった! これで遠征帰りも21時過ぎに羽田に着けば一本で帰れる。
しかも、私の住んでいる市ーー隠すほどのものじゃないから書こう、川越ーー
から電車始発より早い早朝バスが出る。 これで、
地方開催天皇杯も前泊せず行けるぞーー! ヤタ!

昨晩はぴあトークバトルに行き本田の力強い発言に元気をもらってきました。
岡野は相変わらずなのか進歩したのか?笑わせてもらった。 詳しくは書けたら
そのうちに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

サカダイ記事いろいろ

さっき書き忘れたけど、今週号のサカダイでは、ロナウジーニョや外国メディア人らの満

男の高評価がやはり嬉しかったですね。人目見てわかるものはわかるということかな。

大住・後藤・風間各氏のようになまじっか少し見てると厳しい評価になるのかも。かとい

って、私らのように毎週見てるわけではないから、的外れなことも多いし。中途半端に

知っての評価は難しいんでしょうね(おエラ方にたてつくようですが、正直な感想)。

ところでサカダイインタビューといえば、2年くらい前の大黒&二川爆笑対談があった

んですが、第何号かご存知の方いらっしゃいませんか?。ぜひもう一度読んでみたい

ので。(今年2月頃の第二弾対談も面白かったですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満男とリカルド

各スポ新によれば、昨日より代表組が合流、満男も普通にメニューをこなしたとか。

やはり嬉しい、ひとまずは安心----といってよいんだろうか。

夏場のスタミナ消耗度合いは試合をこなせばさらに増してくるだろうから、今のうちは

あまり無理はしてほしくないんですけどね。清水戦の二列目は本山&深井のゴキブリ

コンビ(笑)でいくのもアリかと思うんですが。

問題はFW。アレックスは復帰したのか。その場合、隆行と拓也とどちらでいくつもり

だろう?   今シーズン今後を大きく左右する起用ではないか?  スタミナの点では拓

也は歩がかなり悪いけど、隆行も怪我復帰後鹿島ではパフォーマンス戻してないまま

代表へ行きそこではあまり使われず体が錆び付いてないかねえ・・・ 攻撃陣のコンビ

ネーションを考えるとやはり拓也だと思うよ。

本山も代表でずっと使われずコンディションがかなり心配だけど、ああ見えて(爆)彼は

精神面はタフなので代表での不遇な起用をリーグ戦でぶつけてくれると信じたい。

続きを読む "満男とリカルド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

ユースの方は

で、那須でのユース対大宮戦は2-1で敗戦だった模様。うー、残念だ・・・ これでJビ

レの全クラには出場できなくなりました。

私が見に行って負けたならまさに負け負け女王のせいだったけど、試合の様子を知る

と応援に行けばよかったかなとも思ったり、複雑・・・

でもプリンスリーグもまだあるし、気持ちを切り替えて頑張ってほしい。

ぽっかり明いた日曜、小平ではFC東京とユニバメンバーとの練習試合がある。もう少

し涼しかったら徳永の様子でも見てこようかと思ったけど、加地君フィーバーで小平も

凄いことになってるんだろうな。ここはおとなしく美容院に行くことにしよう。

鹿島サポ仲間うちでは貴重な(と言われてる)加地君ファンで通ってる私、ちょっと鼻が

高いよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習試合順天堂大戦

昨日は猛暑の中、カシマスタまで行ってきました。順天堂大学との練習試合。

メインなら日差しを防げると思いきやゴール裏のみ開放とは(;´Д`)。最上段かメイン

側一角のみ日陰だったので、メイン側端っこへ。

順天といえばお正月の高校サッカーで国見相手に健闘した盛岡商業の福士君が入学

したはず。三ツ沢での準々決勝では第一試合が盛岡商業VS国見、次が鵬翔VS市立

船橋。負けた両チームのエースがこれまた対照的だった。福士君がかなり号泣して

いた(インタビュアーが心動かされる真摯な態度だったらしい)に対して、鵬翔エース、

そう慎三は試合後はさっぱりと笑顔で市船の渡辺君らと握手したり涙は全く見せず。

この2人の対決があるのか?と期待していたけど、残念ながら2人はすれ違い。

福士君はAチームに80番と一年生らしい背番号でFWとして出場。対する慎三はBチ

ームのFWとして後半登場でした。

Aチームはほぼスタメンっぽいけど、後藤のボランチ、(内田・アリを差し置いて)中後

の右SB起用が謎。拓也復帰は嬉しいけど相方が残念ながらアレックスでなくナカシ。

アレックスはどうも別メニューらしい。来週の清水戦には間に合うよねぇ? 拓也との

2トップ、早く見たいんですがぁ・・

でも2トップとも得点。ナカシはトラップはともかく動きのキレがあるかんじ。で拓也も

足元のうまさを見せ、相手をかわしてのゴールが見事。来週から期待がもてそう。

圭太はついにセレーゾボランチセレクションの仲間入り? 中盤のフリーマンとして

左右だけでなく最前線・最終ラインにまで神出鬼没。相方のフェルは苦労してた?

フェルのプレースキックが見られず残念。石川が精度ないので機会を増やしたという

ことなのかな?  石川ぁ、それが君の武器なんだから頼むよー。

後半は全員メンバー変更。なぜか青木が金古とCBコンビを組む。これも何かあった

のかテストなのか?謎。何とか無難にこなしてたとは思う(反対側だからよく見えない)

田代・興梠の2トップ、実質は田代の1トップ気味。2人ともかなりフリーでのシュートを

外し目の前のサポから落胆する声があがっていたぞ。まあ面白いプレーもあったけど。

慎三は相手に寄せられると厳しいな。暑くて判断迷ったか? 来週は隆行が戻りアレ

ックスが微妙とスタメン・ベンチともFW陣編成にセレーゾも頭悩ませてるでしょう。

                                                      福士君はお正月の頃より体ががっちりした印象。若かりし頃のヤナギを彷彿とさせる

表情は変わらなかったかな。プロ相手だからボールも多くはこないけど時折見せる抜

け出しを見せてくれたよ。つーか、岩政の足元のボール処理のまずさは何だ? あれ

を取られ前半2失点(31番ともう一人、福士君ではなかった?) 岩政には来週からの

本番の課題再提出といったところかな。

練習試合だからテスト的要素が大きいのは当然だけどフィジカル練習で相当皆消耗

してる様子だった。清水戦まであと一週間のみ。うー、来週の紅白戦、また見学して

様子をチェックしないと・・・(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年6月23日 (木)

ドタバタ

2日続けて3時半起きのTV観戦となるとさすがに眠い。

普段と同じ新横浜までの新幹線、品川停車までは記憶があったけど気が付いたら

「次は名古屋に停車します」とのアナウンスがぁ!えーーっ!?? 新横浜勤務7年目

にして初めて新横浜で寝過ごし。や、やばいやばい。

名古屋からとんぼ帰りなら1時には間に合うだろうとまず会社に午前半休の連絡、電

波が悪くて理由まで話す前に切れちゃったけどいいや。席に戻りお財布を確認すると

やや! やばい、現金が全然ない。昨日おろし損ねたんだった。車掌さんに訳話して

名古屋駅でカード決裁で払うことにすればいっか・・・・・。

とここまで思考を張り巡らせふっと窓を見渡すと、見慣れた慶応日吉付近の風景が。

へっ!? またもやあたふたしだすと「新横浜の次は名古屋に停車します」とのアナウ

ンスが聞こえる。 はぁ~~~~~~~~~~~~~~~、さっきのアナウンスはこ

れだったのかぁ!!   あせって損した(ーー;)。眠ったのはわずか3分くらいだったんで

しょう。とにかくヨカッタ。

会社へ着き上司と業務の女の子に事の顛末を説明、「お疲れさん」とのお言葉。

はい、疲れましたわん。相変わらずドジな日々を過ごしてます。

                                          

それにしても今朝の加地君素敵でした(笑)、どんどんナラ(名良橋)化してるもんね。

満男スルーパスを受けての幻のオフサイド判定ゴール、良かったなあ。

満男FK⇒ヤナギヘッドも惜しかった。満男のアシスト泥棒と言われていた頃を思い

出すよ、ヤナギ・・・(スマン)。

ロビーニョの一人ヒールワンツー(?)には目を奪われた。体のかわし方がうまいか

ら成功するんやね。 こんなの拓也もぜひやってみよう。

今日のブラジル戦、ネットでは「口惜しい」との感想をもった方々が多い。んー、私は

そこまでは。やはり私は代表サポじゃないっつーことですかね。(満男の出来があまり

よくなかったのは鹿島サポとして口惜しいというか残念だけど)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コンフェデ終了

ブラジルに引き分け、決勝トーナメント進出ならずーーーって、私的には理想的な結果

だったかな。ブラジルには負けなかったし明日にも帰国して7/3のリーグ清水戦準備

に臨めるわけだし。

全体的には当然ブラジル優勢だったけど、本気にさせたシーンも結構あった。

満男は最終ラインで守備したかと思うとFWの位置へ飛び出したりと出だしからよく動い

ていた分ミスも目立った・・かな。満男のところでボールを奪われる場面もいくつかあった

しなあ。でもサイドへのボール展開、FK他そんなに悪くはなかったとも思う。ただ勝ち

にいくため満男を下げた意味はわかる。ただ、それなら満男のところに本山もあった

気がするけど・・・ 中田浩二のボランチは去年の鹿島のそれと同じ、展開力なくて時

たま相手に決定的シーンを作らせてしまう。あそこは遠藤か稲本っしょ。

ヤナギのスタミナはたいしたもんだ。交代で入った隆行はほとんどボールに触れず。

あの中では浮いてるような・・・・

とにかく選手達、お疲れ様でした。今週末の順天大との練習試合参加は無理かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

コンフェデもワールドユースも大詰め

どちらに力を入れて見てるかといえば、やはりコンフェデ。そりゃー、鹿島の選手がい

るいないで力のいれようも変わってくる。誓志・慎三が入ったら必死に見てたと思う。

(どちらかが加入していた時は姉崎・秋津へ練習見学にも行ったりした)

朝方のモロッコ戦。先日のザスパと同様ロスタイム失点で負けとまあ最低な結果に。

カレンには言ってあげたい。「ポスト」「バー」直撃シュートは惜しかった、けど惜しい

だけでは勝てないんだよ--と。あれだけ動き守備にも貢献しシュートも打って奮闘し

ていただけに結果を残すことの意味が身にしみてわかったんではないだろうか?

(ポスト直撃シュートといえば、FC東京戦の慎三も2本やらかしたけど、本山がきれ

いにつめてくれたから結果オーライ。カレンはその意味でも運がなかった?)

兵藤のパスミスについては触れないでおこう。兵頭のかわりに慎三だったら・・・

いえ、たらればは意味無いこと。

                                                                                                            

さてコンフェデ。満男がどこまで世界基準--つーか海外組に一歩リードするくらいに

なれるのかどうか、はらはらしつつ見ている。ギリシャ戦はJで慣れ親しんだ4-4-2の

二列目、右。俊輔とも距離感を意識して結構相性が良さげ(「俊輔は満男にパス出さ

ない」と文句言っていた頃がなつかしい)

代表で後半運動量ががくっと落ちてミスが増えだすのを見ると、99・00年頃の鹿島で

起用され始めた頃を思い出す。90分持たせようとせずいけるところまで全力でいくよ

うにしていると言ってたんじゃなかったかな。好不調の波を乗り切るにはどうすれば

とも回りに相談していたような。26歳の今鹿島では押しも押されぬ中心選手として90

分をコントロールできているしスピードを緩めたりキープして時間を稼いだりもして回

りをオーガナイズしている。

でも代表となると、回りとの連携・スピードについていく力の入れ具合が把握しきれて

ないのに加えもともと暑さに弱いときてるので、どうしてもああなってしまうんだろう。

当人も昔のことを思い出しながらやっているんだろうなあ。でも、90分もたせるためま

ずバックパス云々なんてしちゃいけないし、そんな地位にはないんだから、いけるとこ

ろまで走れーー。

代表戦は基本的に鹿島の選手がいるいないに関わらず生観戦できる時はしている

けど、どちらかというとぶっちゃけ「まあ、代表も見ておこう」的スタンスが強い(サッカ

ー生観戦が好きな人間のイチスタンス)。

選手ジーコはともかく監督ジーコは99年鹿島であまり良い思い出がないので、申し訳

ないけどかなり評価も温度が低いけど。

サッカー観戦好きとしては、代表もザスパも(去年までの)大宮も大学サッカーも同じ

土俵にある。

ただ、鹿島だけはやはりスタンスが違う。結果に一喜一憂、内容にも一喜一憂。心情

の振幅の広さを鹿島以外のチームでやってみろと言われても無理、。鹿島で手一杯

が正直なところ。応援続けるって楽しいより苦しいことの方が多い。好きでやっている

ことだから納得づくなんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

関東ぶらりサッカー一人旅(2)

さて翌19日は市原臨海へ。初めてホリディパスを使ってみた、¥2,300なり。

やっぱり私行っちゃいけなかったんだろうなー。何せ5,6月の生観戦、応援チーム

成績は3勝10敗3引分(我ながらヒドイ)の立派な負け負け女王道驀進中。

(別格のユーベ・バルサや関係ない京都・Fマリの勝利は除きますが)

カシマはナビ不調の結果だけど、ユース・筑波もザスパ・代表も皆巻き添えにした

ような(陳謝)。特にユースは三戦三敗、今年は一度も勝ったところを見てない。

ごめんね、疫病神参戦でユースっ子達&ユースサポの願いを壊してしまったヨ・・。

                                                                                                          

やはり大道君出場停止が響き、前目でボールキープがままならなかった。FW(黒

澤君・諸岡君)と中盤が結構あいてしまいFWが孤立気味。小谷野君もこの日は

目立ったプレーができず。

しかも前半早々CB山住君が足首負傷、後半FW黒澤君が、そして終盤にはCB

平野君まで脛の負傷で退場(涙)。来週のCBラインはどうするんだろう?

黒澤君は何度かサイドでチャンスを作り先制点アシストしてただけに来週大道君と

の。コンビが見られるかどうか気になるところ。

市原はトップと同じようなワイドで走るサッカーをしてた印象だった。

後半かわりに出てきた石塚君・添田君が奮闘してたなあ。石塚君は、再三右サイド

突破から中へ進入したりクロスをあげたり良かったなあ。彼は何となく鹿島ユースっ

ぽくない気がする。 それこそ相手市原ユースっぽいような・・・今後注目しようと思う。

                                                                                                               

試合は4-2で敗戦、その結果25,26日の9位決定戦にまわることに。大宮、次は柏

またはFC町田の勝者と対戦し勝てばクラブユース選手権へ出場できる・・・のかな。

25日はトップの連取試合順天堂戦@カシマに行くつもりだったけど、大宮に勝ったら

26日は那須へ行こうか思案中。はてさて、行っても良いもんだろうか・・・??

                                                                                                            

帰りは京葉線でのんびりと、海浜幕張で下車して牛タンを食べ、マリンスタジアムを

遠目でチラッと見てさらにのんびり帰ってきましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

関東ぶらりサッカー一人旅(1)

先週末は、前橋、市原とサッカー観戦関東ぶらり一人旅敢行の巻でした(笑)。

18日は草津VS甲府戦@群馬サッカー場へ。いつも高崎駅から拾ってくれる鹿島兼草

津サポの友人が都内のスターウォーズ試写会で上京したため、前橋通い10数回目に

して初めて一人で前橋まで行ってみました(イイ年して初めてのお使い状態かぁ)。

一人なのだからそれほど早く行かなくてもと思い自宅でぐだぐだしてたため、11時高

崎駅発シャトルバスに間に合わせるべく結局大宮から新幹線利用(^^;)。ところが、私

以外には乗客なし(!)、私だけのため(笑)にサッカー場までバスを運行してくれまし

た。誠に申し訳ありませんなあ(笑)。

日が差し始め暑くなってきたのでS席のギリギリ屋根の下に席を取り、鳥めし弁当と

フライドポテト・ビールとで試合開始までまったりとしてました。

両チーム選手がピッチに最初に現れた際、ザスパの齋藤選手と甲府の(たぶん)石原

選手が長いこと話し込んでました。プロフィールを見ると、二人の接点は国士舘大/順

天大での大学サッカー時代くらいしか見当たらないからその時に知り合ったのかな?

(違ったらゴメンナサイ)

                                                                                                                        

負けたとはいえ、4月の仙台戦の時よりもザスパは攻守にそれぞれしっかりとしてきた

ようで安心はしました。後は勝ち星。二失点ともセットプレーでのマークの甘さをつかれ

たけど、流れの中では3バック+小島さんがよく応対してたと思います。ネット界での甲

府サポのザスパへの評価は結構厳しいけど、いえいえ、4月頃に比べたらDF/FW

陣は良くなりましたよ。DFでは齋藤に小川も頑張ってた。でFW陣では吉本もだけど

何と言っても樹森!  最初どこかで聞いたことある名前と思ったら去年水戸にいたあ

の樹森ですよね。運動量はあるし抜け出すセンスもあるし良い選手だなあ。水戸は

なぜ彼を戦力外にしてしまったんでしょう・・・?

ザスパの課題は中盤か。氏家は大宮時代よりもよりボールを奪うのはうまくなったけ

どその後の展開がいただけない。山口もキープするわりには周りと今ひとつなのか

効果的なパスが余り出せず相手に渡ったりしてた。寺田@寺ちゃんも、何だか縮こま

ってプレーしてるようだった。鳥さんの復活が待たれるなあ。

洋平もこの試合では決定的な仕事は今ひとつだったかな。

まあロスタイム失点での敗戦なんて一番やっちゃいけないことだから、ザスパサポから

したら憤慨するべきところなんででしょうけど。温ーいザスパファンの感想でした。

あ、帰りの高崎行きシャトルバスは10名くらい乗ってましたヨ(^^)。

19日(日)はクラブユース関東二次鹿島ユースVS市原ユース戦を見に市原臨海へ。

こちらはまた後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

コンフェデメキシコ戦

コンフェデメキシコ戦は1-2で敗戦。

先制点は、満男のスペースへのロングパス-->加地君がライナー性クロス-->ヤナギ

の飛び込み&ボレー で綺麗に決まりましたね。もうこれだけでいいや(爆)。加地君、や

っぱり鹿島に来ない?(笑)

前半ヒデが満男とポジションがかぶったり、ヒデがなかなか下がらずに満男が下がり目

のポジションを埋めてたり、ヒデが空回りっぽく見えたのは満男贔屓すぎるかなあ・・?

FWがヤナギ&大黒に変えたなら満男は下げるべきではなかったかと。ジーコも最近

には珍しく打つ手が効果なしの交代だったように思う。

メキシコってトルシエの時に対戦した時も、速いパス回しでボールを触らせてくれず、

良いサッカーしてたイメージがあります(この間のバルサもかな)。やっぱり格上なだけ

のことはある。

次のギリシャは(現状がどうであれ)EURO2004優勝国。ギリシャの様子は全然把握

してないけど、またもやカウンターに沈むなんてことのないようにお願いしますよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏のお楽しみが・・・

リバプール、やっぱり来ないんですねえ・・・

青木・中後が彼ら憧れのジェラードの勇姿に奮い立つところが見たかったんだけど。

この際同じく試合中止になった清水とプレシーズンマッチしちゃいますか(爆)

バルサがロナウジーニョがらみで8月再来日の噂があるからバルサとやっちゃう?(笑)

うー、7/30はどうするんだろう?  ナビスコもなくなったし若手は試合こなして鍛えないと

他チームの選手達と差がついてしまう。

そういえば8/1から千葉インターハイが始まる。鵬翔は出場決定、国見が敗退といろい

ろあるようで楽しみかも。

それと大学の総理大臣杯のスケジュールはいつ決定するのかな。今週末で駒沢以外

の関東代表3チームが決まる予定で、筑波も決まるでしょうけど頑張れ。--つーか、野

本君スタメンでいてくれますように・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

ラーション!

バルサVSレッズ戦、楽しんできました。

ラーション2ゴール(ハット取り損ねたのは残念)おめでとう!

2点目はラーション得意の技ありダイビングヘッド。昨年のEURO2004でもあんなファイ

ンゴールがあったっけ。昨年念願のバルサへ移籍を果たしたのに大怪我でシーズンを

ほぼ棒に振っただけに昨年に続き雄姿が見られ感無量でした。

スピドもありポストもうまい。アレックス・ミネイロもあんなタイプではないかな。

デコのパス出し・トラップには痺れました。満男もこんな選手になってほしいもんだ。

・・・ところで、闘莉王のあの頭はやばいのけ?

・・・それと、神戸はレオンに逃げられたのけ?  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水)

今さらセレッソ戦 そしてナビスコを総括する

終日雨で埼スタ行きが憂鬱になってきました・・・・イカンイカン、これ以上チケをムダに

したらあかん、バックロアーの42列目なら何とか雨にかからないかもと期待しつつ。

                                                                                                                     

さて今さらナビC大阪戦です。どうもネット等の観戦記等ではいいとこ何もないしょーも

ない試合の印象をもたれた鹿サポの方が多いようです。でもなあ、少なくとも失点シー

ンまでは、2人がかりで中盤でボールを奪ったり青木の視野の広いロングボールやら

スルーパスやらで、「今日は中盤がイイカンジ」との印象をもったんですが皆さんには

印象に残らなかったのかな。特に青木は凄かった(ゴール裏最上段での観戦なので動

き等がよくわかったし)

まあ、あの失点シーンはホントありえなかった。3バック一角のブルーノ クアドロスに

サイドを突破されまくりあげくシュートまで打たれるとは。誰一人当りに行かないんだも

のなあ。石川・青木に大岩、んもうーーーでしたわ。

アレックスがまだ本調子でなくまたボールが来ないからか結構下がり目にきてました。

慎三は、後半のペナ内進入のプレーは良かった(あれはPKだろう、やっぱり)けど、

その他はまだボール・動きを読まれてしまうシーンが多かったかも。交代の田代ももっ

と動いてボールをもらってほしかったなあ(フィジカルはまだまだな様子)。

気になるのは、ベストメンバーでの昨年あたりの良くないサッカーが見られたような。

抜け出すとかパス&ゴーとかを若鹿君達が忘れている。足元ボール多用、GKまでの

バックパスの多さ等までマネしなくていいと思うぞ。

後半最後20分ほど奇跡を起こせを歌い続け蒸し暑さで頭がぼーっとしながら本当に

奇跡が起こるかもとすがる思いもあったけど、結局奇跡は起きず。ホイッスル終了後

も少し歌い続けたゴール裏の思いは選手に届いたのか?   

しかしながら、このメンバーでよくここまでやったとも実は思ったりしている。昨年・その

前だって小笠原または本山がいたり、外人も一応健在だった(去年もナビ予選前半に

はフェルだけじゃなくファビオもいた)(役にたっていたかどうかは別として)(爆)。

今回は、代表3名不在にプラス、あれだけの怪我人。特にグランパス&清水戦@カシ

マは良くやったと思う。最後の長居で消化不良なのは悔しいけど、この悔しさは7月から

のリーグ戦にぶつける意気込みでいこう。

慎三・誓志・田代あたりはぜひとも自分のプレーの通用したところとしなかったところの

見極めをぜひしてほしい。阿部ちゃんの必死のプレーは他の選手達に絶対に伝わって

いるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

バルサ戦は見なくちゃ

あれ? クイック投稿で続きを書いたんだけど、消えてしまった(汗)。まだココログ操作

が今ひとつわからないよー。

さて、長居の蒸し暑さにやられたのか翌日はベッドから起き上がれない。ホントはバル

サVSFマリ戦@日産に行くはずがやめてしまった。チケ代¥8,000がパア、つくづくお金

の貯まらない性格してるわ(妹が怒るのも無理ない)(他人事)

テレビ中継も見てないけど、Fマリは3-3と同点だったのか。やるじゃん。鹿島は去年5

-0と惨敗だったなあ。先日の長居のメンバーでも厳しかろう。

ま、明日の対浦和戦@埼スタは体調整えて何が何でも行かないと。ラーションの久し振

りの勇姿やデコ・ジュリらの活躍が楽しみ。問題はどうやって会社を抜け出すか・・・・

い、いえ、真っ当にフレックス8時出社しま(以下略)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さぼけ

長居からの帰路便が遅れ、大宮までのシャトルバスも事故渋滞で遅れ、大宮駅から

思わずタクシーに手を出してしまった。 #また¥5,000の無駄遣い・・・・(ヤケ)。

選手達の便より一本遅かったので選手達に会わなかったのは良かったんだけどね。

負け試合の後はとにかく選手達とは会いたくないんですよ。彼らだって人間だから気

持ち切り替え談笑するのは当然だけどそれを見ると腹たってしまったり。かといって

お通夜の彼らも見たくない。また負け試合の後選手にサインや写真を要求する人達

にも腹立つし--- と腹立ちモード全開で健康に良くないわ(爆)。とにかく勝利後のみ

空港・駅で会うに限りますね(こんなの私だけ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

予選敗退・・

長居でお好み焼き食べてから今伊丹に向かっています。
残念ながらナビは予選敗退。うー、アレックスがまだ
本調子じゃないからなあ。
慎三のシミュは違うんじゃ?PKゲットかと思ったのに・・
青木がスルーパス連発で良かったよ。足首?痛めた時は
交替枠使いきっていたので青ざめた。最後までプレー
していたけど大事にはいたらなかった事を祈りたい。
リーグ戦に気持ちを切り替えたいけど、今はまだ悔しくて・・
明日にでもまた振り替えってみよう。
最後に一言。石川、先生された時のぶちぬかれ方とプレース
キックの精度のなさはありえない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金)

西澤強行出場

ってホント? 無理しなくていいよー(爆)
元気な黒部よりぎっくり腰の西澤のほうがこわいな。
一番嫌なのはやはり古橋・・それよりこわいのは明日の台風。
羽田から無事飛んでちょうだい。
と、今日買ったP901isより明日の書き込みテストでした。
Pはこれで6台め。900iよりさらにもっさりだけど、形が好きだからもう諦めてる(;^_^A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月9日練習見学補足

昨日の練習見学の補足を少ししておこうっと。

他の方々のレポでも触れられていたけど、今年見た紅白戦で一番

声出しが飛んでいたように思う。石川のボールがタッチラインに流れ

た際の「あれー」なんて声まで聞いたわ(笑)。

続きを読む "6月9日練習見学補足"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝不足だけど練習見学

代表予選突破、おめでとう!

とにかくほっとしたのが大きい。ヤナギがあんなダイビングを決めるな

んて私達のヤナギじゃない(笑)--、いやー、おめでとう。大黒と似た

者同士でコンビが危惧されたけど、なかなか良いんでは?二人とも常

にポジショニングを考えサッカー脳の高さが感じられる。

続きを読む "寝不足だけど練習見学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水)

重松清読み始めました

以前より読みたかった重松清、まずは「ナイフ」を読み始めました。

入門ということで、エッセイ集の「明日があるさ」を読了。

早くして亡くなった友人Sへの痛恨の思いや不器用なお父さんの様子、おじいさん若

かりし頃の文学青年ぶりなど男性の描写がうまくて泣けました。

たぶん私好みの作家だろうとは思っていたけどどうやらその通りの気がする。

(某巨大掲示板で、濱田岳君は重松清作品の少年役が似合う云々と読んだことも

ポイント高かったな)

過去の作品から順に読んでいこうと思ってます。----と、北朝鮮戦の前の緊張感か

らちょっとだけ逃避(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

古河の悲劇

今日は大学サッカー筑波VS流経戦で古河へ。

本当は鹿島ユースの横河武蔵野FCに行こうかとも思ったけど、午前中

美容院予約してたし今年見たユースの試合はゼロ勝二敗、私が行か

ないと勝ってる(爆)ようで、やっぱり厄病神っぽい?(涙)。

筑波は平山も藤本もいないけど、何しろ野本君を見に行ってるんだか

ら私的には2人がいなくてもノープロブレム(笑)。

野本君は鹿島ユース出身、一年生ながら右SBでここまでフル出場。

頑張ってるなあ。昨日は山本拓ちゃん・後藤君らもナビスコで出場して

るからそれも刺激になってるのかな。

第一試合中のアップ練習では田中選手とコンビを組みパス練習。相

変わらずにこにこと楽しそう、で黒い(笑)。彼のやんちゃで気の強そ

うなカンジが選手としてずっと大好きで、昨年の鹿島ユースでは一番

のご贔屓ですわ。顔立ちこそ違うけど、持っている雰囲気などが興梠

君によく似てるのよね、最近の選手の好みは「やんちゃ」、私も年取っ

たヨ(笑)。

やっぱり四年後には鹿島でこの2人を見たい! (その前に来年は徳

永にぜひ来てほしいけど)

アップ中には地元小学生達が選手一挙一動に「○番、カッコいい!」と

叫び続けてたけど、ちゃんと31番も言ってもらえてたよ(笑)。筑波学生

の「31番、黒い!って言ってごらん」との指示を素直に実行して野本君

も苦笑いだったろう。そうそう、井原氏がコーチでいたけど、小学生達

は誰も知らないんですわ。まあ、フランスWC頃にやっと生まれたよう

なお子達だし仕方ないか。

                                          

試合の方はやはり平山・藤本不在が響いたか、筑波優勢ながらもゴー

ル奪えず。野本君は的確な守備、機を見た上がり、ミドルシュート、セッ

トプレーでの惜しいヘッド等かなり頑張っていたように思う(5/4の学芸

大戦より目だっていた)。そうそう、彼のヘッドは的確で守備は昨日の

中後よりは安心して見ていられた(^^;)。もともとCBが本職だしね。

で、このまま0-0かと思った後半40分頃に悲劇が・・・・。他ならぬ野

本君のクリアミスを押しこまれて失点。そのまま0-1で敗戦、前期優

勝を得失点差1で駒大にかっ触れてしまった・・・・。試合終了後GKの

来栖君が肩を叩いて慰めていたようだったな・・・。まあ、得点できてい

ればこうならなかったわけであのワンプレーを責めるのは可哀相・・。

そうそう、野本君の応援歌もちゃんとありましたヨ。ロート製薬のメロデ

ィで「のーもとー、のもと、のーもとー」というシンプルなもの。

そういえば、流経は深井・隆行・増田(早っ!)と鹿島選手応援歌が多

かった。応援団に鹿サポいるの? 流経は選手数が多いから新しいの

をどんどん取り入れないと追いつかなかったりして?(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慎ちゃん、おめでとう

興梠慎三選手、昨日のナビスコ清水戦で公式戦初ゴール、おめでとう!

怪我復帰から2戦目、まだ本来の動きの速さ・キレは取り戻しきれてな

いようだし足元もブレたりしてるけど、消えてるかと思いきや突然抜け

出して阿部ちゃんのクロスにヘッドであわせるなんて真骨頂発揮では。

いや、ヘッドが売りではないけど、高校の頃から「消えててもいざとなる

と飛び出してゴールを決める」のが彼のウリっぽかったものね(実際昨

年の高円宮杯・高校サッカー等もそうだった)。

あのヘッドは、何度か見た練習見学でも居残りシュート練習や紅白戦

で決めていたから自信あるんだと思う。

本当は右足で決めたかったろうけど、思い出したら満男も99年磐田戦

での初ゴールはヘッドだった。しかも阿部ちゃんのアシスト。

ハーフタイムに阿部ちゃんにお礼を言っている様子が微笑ましかった。

長いサッカー人生の第一歩、今後さまざまな形のゴールを数多く見せ

てくれることでしょう。ずっと見守っていくぞ。

彼はこのままFWとして育ってほしいと思う(こういうところも大久保と同

じ道をたどっているような)。満男・本山と組んでのびのびやらせてあげ

たいけど、今のメンバーで周りを引っ張れるようになっていったら本物

になれるだろうな。(U20追加召集なんてならずにすみそうで、よかった

・・・ほっ)

しかし阿部ちゃん、気合入っていたなあ。アシストシーンはDFを交わし

ながらドンピシャクロス(イバもいつもああいうクロスを頼むぞ)、タック

ル・ドリブル等見違えるようだった。私は彼のことは99年頃はあまり評

価してなかったし浦和移籍時の流れがちょっと・・だっただけに今回の

半年契約には納得してなかった(またもや鹿島フロントの甘ちゃん体

質かと)けど、瑞穂・そして昨日の試合の彼を見ていたら、戦力として

普通に頑張っている姿に感激した。半年契約は延長でしょう。まあ、

阿部・内田の最年長コンビにボールがいくとスピードダウンするのは

仕様なんだけど(爆)。

青木キャプテン(コイントス忘れかけて主審に呼ばれたのにはワラタ、

しかも相手の斉藤まで同じく)、岩政ヘッド二発、深井の縦横無尽な

運動量、ハネのトップ戦フル出場(うるうる)等見所はいっぱいだった

けど、中後は可哀相だったかな。慣れない右SBでチェ・テグウにぶち

抜かれっぱなし、前半途中でうっちーとポジションチェンジしたくらいだ

った。CKで岩政へのドンピシャヘッドなどはさすがだったけどね。大学

の頃は二列目・ボランチで守備はほとんどしてなかったものな。まあ、

プロではどんなポジションでもあんな守備では通用しないわけだから、

プロの洗礼ということで、これを糧にしてほしい。

他力本願だけど次の長居勝利によっては決勝トーナメントの目もわず

かながら出てきた。向こうは西澤が負傷退場とか。一番イヤな古橋は

健在だけど、代わりの黒部に「二度も鹿島を振ったけど行けばよかっ

た」と絶対に思わせたい。同じ相手に三連敗だけはしたくない!

アレックス・フェルナンドの復帰はどうだろ? こうなったら木曜の紅白

戦見に行っちゃおう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 4日 (土)

満男お疲れーー

携帯から初投稿です。
バーレーン戦勝利アンド満男ゴールおめでとう!

試合後インタビューでは精も魂も尽き果てたカンジだったなあ。

「伸二のために」確かに気持ちが伝わったよ。

ヤナギは結局いつものヤナギだった。

ワンタッチの捌き・動きだしの早さ、でシュート打たない、打っても外す

等々(爆) でも、なれない1トップのポジション、何とかこなしてくれた。

さあ、これからカシマへ。若鹿達も頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 2日 (木)

ユーベVSFマリ戦

昨晩は新横浜勤務の特権(笑)で帰りに日産スタへFマリVSユーベ戦を観戦、新横浜

ホテルに宿泊し本日はらくチン出勤です(笑)。

1Fアウェイコーナー付近10列目、ほとんど傾斜がないので選手の把握もままならず

ですが、とりあえずミタ。

先日のACL、ユーベ戦、でバルサ戦も観戦予定--これだけFマリを敵情視察できれば

7月6日のリーグ戦の傾向と対策もばっちり(笑)。#私がしてどうする!?(^^;)

ACL戦不出場だった山瀬がなかなか良い動き出しをしてた(あとはシュートの精度ね)。

セレッソの古橋といい大岩政はああいうタイプに弱いから、要注意。

坂田とよく見間違えたのはポジションがかぶりがちだったからかな?

で、久保は一本ドンピシャヘッドがあったもののまだ厳しい様子(ACLからまだ一週間

しかたってないものね)。

目の前で河合がトレセゲに肘打ち喰らってた。昨年のチャンピオンシップといい体を張

ってるわ(意味違う) CK流れで惜しい左足シュートもあったな。

Fマリの4バック、右のハユマが怪しい気もしたけど、松田(念願かなってテュラムのユニ

ゲット、良かったね)&河合コンビもなかなか堅い。7月には中澤&松田コンビだろうけ

ど、ウチが狙うとしたらFマリの右サイド・・・?

対するユーベ。つまらないサッカーという点で鹿島っぽい(爆)イメージがあったけど、

なんのなんの、正確でスピードあるパス回し、運動量、ワイドな展開とやはりスクデッド

獲得するだけのことはある(素人丸出しの感想でスミマセン)。

個人的にはデルピエロよりネドベドの方が好みですねえ。最終ライン付近から最前線

まで走り回って攻守にからみ、トレセゲ叱咤激励まで(笑)何でもこなすこなす。

マリノスも後半は早いボール回しができて攻撃の形もできていたし、0-1で負けたとは

いえそのへんはさすがというべき?。で全体的にはなかなか面白い試合でした。

鹿島も、代表抜きメンバーでマンU・リバプールに拮抗したゲームができるか心配だけ

ど、戦う姿勢だけは見せてほしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水)

最後まであきらめるな

先週末の名古屋瑞穂にて暑さと敗戦鬱を持ち帰り(爆)(前夜の代表UAE戦負けもプラ

ス?)帰宅後はしばらくサッカー関係はネットも見ず、ひたすら金八DVDを堪能してま

した。

いやー、伸太郎はやっぱり可愛いなあ(^^)。

ラスト3回でやけにシリアスに真摯な心理描写やらスケールの大きさを見せてくれたけ

ど、給食費の回なんておちゃらけた雰囲気が可愛くてたまらないですわ(オンエアーで

見た時は親子の葛藤や金八を慕う姿など怒り・涙の演技の説得力があって強く印象に

残っていたけど)。 伸太郎・濱田岳君については、改めてじっくり触れたいと思います。

名古屋戦。アウェイゴール裏で暑さに干上がりながらの観戦ゆえあまりよく覚えてない

(フジ739の録画も失敗)(ーー;)けど、中島・興梠の若い2トップ、増田・深井の2列目ら

攻撃陣がワンタッチ・速いボール回しを意識し特に前半はよく動けていたと思います。

このへんは奥野コーチによる戦術練習の成果ではないかな。

2トップはポジションがかぶったりもしたけど徐々に修正されなかなか良かった。ナカシ

はホント、前回の反省を踏まえたような動き出しとシュートへの持っていき方が素晴らし

かった。やればできる、次こそゴールを狙って。

で慎三君は、負傷上がりでコンディションが心配だったけど、よく動きボールを受けた

後もパス&ゴーを意識して特に左サイドのスペースへ抜け出しチャンスを作ってました。

単調になってしまいがちな面もあるけど、急造コンビで奮闘したと思います。まあ、ペー

ス配分やメンタル面(最後の方は意気消沈してるように見えた)の課題は経験をつんで

こなせるかと思います。それだけの器でしょう、彼は(期待してるよ)。

他の選手については省略(爆)。あ、グランパスJr君&グララちゃん、そしてマルケスが

こっちのゴール裏にきてくれてホントありがとう。マルケスゥ、アトレチコ・ミネイロでは

FJ、エウレルにどうぞよろしくね。

勝ち点計算がホント苦手なんですが、残り二勝すればまだ予選突破の目もあるようで。

「最後まであきらめるな!」 。鹿島も代表も、ここでジーコスピリットを発揮しないでいつ

発揮するのだ?  ジーコについては昔からいろいろ複雑な思いがあるけど(これもいつ

か触れなくちゃ)、こういうメンタリティだけはサポーターも脈々と受けつぎたいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »